2015年7月11日土曜日

ぼやき ) 貨幣経済の終わりの始まり

最近なんかですね、感じるんですよ。

人類に於ける「通貨」は
    終わりの時代を迎えているかも


ような気が するんです。妄想と思って無視していただいていいのですけどね、なんかそう感じてきているんです。このブログの意義すら問われること なんだけども(汗

ギリシャが「NO」と言ったのは単に通貨だけじゃなくて、現代に於ける「主義」そのものに対して「NO」と結論付けたのか というマクロな視点で考察してみますと、通貨先物なんてやっている場合ではなくて、趣味でやっている野菜を本格的にやんなくちゃとか なんかいろいろなことに対面しておりますです はい。。

2012年で地球は魚座の時代が終わって水瓶座の時代という、大きな転換点を迎えたわけですが、やっぱり2000年かけて変化してくる、その始まりが本当に始まっているのでしょうか。

なんかそんな気がしています。いつまでも因果律に従おうとしてこなかった支配層のカルマの刈り取り、持たざる者の反逆、地球の浄化 などなど。


参考になるのは、下。





私がスタートレックが好きなのは、人類は戦争も乗り越え、差別もなく、すべての人は福祉の心で仕事をしている設定から最後のフロンティアとして宇宙を探求する、という理念が先をいっていて素敵だからなんですが、ほんとうに、この唯物的共産主義の偽物の資本主義が終わっていくのなら、これは喜ばしいこと。いつまでも国家の上に超個人がいるのもおかしいわけです。垂直統合から水辺統合の時代への転換。まあ、いますぐになくすわけには、いかないだろうけども。
もしかして、中央銀行がなにをやってもデフレを止めることができないというのも、そういった大きな太陽系の流れなのかもしれないですね。

地球は、動いているなあ。




いつもクリックいただきありがとうございます! 感謝^^


為替・FX ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。