2015年5月7日木曜日

Pivot Trader PRO : 現在の保有ポジションとインプレッション(短評)



先ほどユーロドルのSが決済されて、現在9ポジションになりました。



稼働前にオープンされているUSD/CAD2つとAUD/USDはプライスがそこにきたらエントリーが入ると思われます。しかし長期の抵抗を下抜けたカナダを買いで入るのは、ちょっとなあ。。

現在保有しているユーロドルのSは4月28日エントリーのものです。長期間含み損の状態で各通貨きてますが、セルインメイのドル売りが継続するとなるとまさに逆ですので含み損がさらに続くと予想しています。国内の25倍のレバではこのEAの真価は発揮できなそうですね。逆に短期トレードはほぼないのでスプレッドは無視できると思います。

6通貨対応で、購入してから一通りのトレードと決済が入りました。ストップは一回もないので全てプラスの利益です。

EUR/GBPだけまだでした。


Pivot Trader PROは、ダグ氏の今までのEAとは毛色がだいぶ違うと思いますが、なんとなく逆張りの入り方で、REVに近いでしょうか。しかしながら、トレードが被る感じはあまりありません。Vortex将軍とも被らないです。抽象的な言い方をすると大陸的なトレードをします。エンジンに例えるとプジョー406のようなエンジンです。わあ余計わかりにくいですね。すいません。。

個人的な見解を言いますと、これはファンドに狙われないようにいろいろ考えて出した感じがいたすわけです。一時前のMegadroidやWallstreetもそうでしたが、有名になってくるとストップを狙われちゃうんですよね。かといって100pipsとか深いSLにしてしまうと、勝率は上がるけどもコツコツドカンになってしまうわけで。。


長期で低ロットで淡々と運用するにはとても良さそうな感じがしています。個人的にはPA-TRADEと組み合わせらなかなかになかなかなことになるのではないかなと思います^^

ぼやき ) 相変わらず紹介が下手なわたし...












いつもクリックいただきありがとうございます! 感謝^^


為替・FX ブログランキングへ

ブログ為替レート

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。