2015年3月31日火曜日

WallStreet ASIA v1.1 : バックテスト (20001.1~2013.11.15)

【仕様】
データ:15分足・Alpariのヒストリカルデータ
通貨はGBP/USD ・ USD/JPY ・ USD/CHFのみです(その他ペアのバックテストデータがなく、すいません)。

期間:20001.1~2013.11.15
初期証拠金:5000ドル
スプレッド:1
ロット数:0.1(デフォルト)

※設定はデフォルトのまま




■GBP/USD
SL 34pips / TP 200pips

総取引数 : 2629回
総利益 : 16318.97ドル(原資の4.26倍)
プロフィットファクター : 2.46
最大ドローダウン : 1.39%
勝率 : 75.28%

【ひとこと】
いいです。ストップロスが34pipsは安心。長期使用したいと思わせるなかなかに優秀な成績です。





■USD/JPY
SL 45pips / TP 100pips

総取引数 : 1845回
総利益 : 10367.23ドル(原資の3.07倍)
プロフィットファクター : 2.29
最大ドローダウン : 1.63%
勝率 : 78.48%

【ひとこと】
Wallstreer先生はドル円もけっこういけるのですが、WallStreet ASIAもいいですね。
スプレッドが狭いブローカーでいきたいです。






■USD/CHF
SL 70pips / TP 70pips

総取引数 : 679回
総利益 : 5451.41ドル(原資の2.09倍)
プロフィットファクター : 2.16
最大ドローダウン : 5.47%
勝率 : 74.37%

【ひとこと】
Wallstreer先生では最初から推奨ペアにあって最後になくなってしまったドルフラン。Forex Diamondもフランが無くなったのでロジック的に難しかったんだと思いますが、WallStreet ASIAの場合、多少ましになっているようです。ですが、あまりロットをあげたくないというのは同じみたいです。スキャルピングで70pipsは個人的にあんまり。さっと入ってさっと終わってほしいところ。。


【総評】
バックテストを見る限りかなりいけそうな気がします。取り急ぎは低ロットで数ヶ月様子を見ますが、Wallstreetがアジア時間スキャルピングに参戦してきたというのがとても興味深いです。

ちなみに、稼働させてみて、SLが深い通貨ペアが

GBP/CAD   100pips
GBP/CHF   70pips
USD/CHF   70pips
でした。それ以外は34~45pipsです。


さて、超低スプレッドのEXNESSを復活させる時がきたようです。



以上、ご参考まで^^



WallStreet ASIA
いまお安くなって 239ドルだそうです




いつもクリックいただきありがとうございます! 感謝^^


為替・FX ブログランキングへ

ブログ為替レート

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。