2014年12月30日火曜日

【ぼやき】PCパーツを買ってきました

みなさま年末はいかがお過ごしでしょうか^^ 私はなんだかんだで休みだというのに少し仕事してたりします。年賀状もやっぱり今年もレーザープリンタの感熱紙ユニットが調子悪くなりました。
やっぱり、寒さなのかなあ。。。年賀状の宛名面を一気に印刷してましたら、徐々に黒がうす~~~くなりはじめまして、ああこれじゃあ読めなくなるぅという感じになってしまったので急いで年賀状をトレイからひっこぬいて停止。。。
ああまたこれで遅いインクジェットで年末時間のかかることに。。。


さてさて、
我が為替用マシンの、ベアボーンZOTAC AD-10ちゃん。

24時間365日ずっと稼働してくれていますが、NY時間にKentnerPRO師匠が動き出すような時間になると常にCPUが100%になってしまう状態で、しかも複数の口座を立ち上げているとなると、ますますきつくなってきた昨今。CPU温度も高めなので、いまは下のフタを取ってあり、USBで電源をとった12cm
ファンを当てて中を冷やすというじわっとかっこ悪い技を使ってしのいでおります。。。

最初は、Wallstreet先生一個と、トラリピだけでしたから、こういうPCでも十分いけていました。

MT4自体は、ものすごく軽いプログラム。サウンドもOFFにして、チャートの最大バー数も少なくしておけば複数起動もまったくOK。

しかし、今年の4月にForex Diamondを購入してからというもの、あれよあれよという間にEAが増えていきました。これは私にとっては想定外のことで(汗

そして、事情が変わってきたのが、たぶんKeltner PPOとかのdllのファイスサイズが大きいEAを稼働させてからですね、だんだんとCPU温度が55度くらいがデフォルトになって、きつくなってきました。いまは師匠が動くと70度超えが普通です。

本当はEAなんかは一個のMT4に入れずに別々のフォルダにXM1、XM2などとしてMT4をカスタムでインストールしてやるのが一番良いのですけど、いまはそれができていません。えぇまぁ本音はめんどくさいからやっていないだけです はい(笑


で、今日交代用のパーツが届いたよぉというのでPCデボへ行ってきました。
ほんとうは買うつもりがさらさらなかったのですけど、この円安でPCパーツが高くなってきちゃっていたので、どうしようかな~とずっと思ってはいました。
あの75円の時から、あっというまにもう40円以上きちゃったんですよね。毎日ドル円を見ているとあんまり実感ないですけど、40円も違えば、それはやっぱり生活面でも価格に影響が出てくるよねと。
(そういえば77円の頃にですね、知人に「ドル円は125円までいくよ」と言ったら、鼻で笑われました。。なつかしいなあ。)


はい、
ざっくりと、内容。

CPU i3 4160
MB ASUS H97M-PLUS
メモリ 8GB
電源 RM450
ケース Aerocool  DS cube Window

こんな感じです。SSDとWindowsは余っているものを流用。

i3 4160ってTDP53Wなのに昔のQ9650より性能が上なんですね。調べてみてびっくりしました。
i7 920よりちょっといいくらいの、なかなかのコストパフォーマンス^^



組み上がったらワット数とかを比較してみようと思っています。




いつもクリックいただきありがとうございます! 感謝^^


為替・FX ブログランキングへ

ブログ為替レート

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。