2014年12月7日日曜日

ウォーター リップマン『世論』



大変に有名な本でありますが、ご紹介。

アメリカという国はまさしく世界投資家にとってはディアスポラの実験場であったといえます。

新聞、映画、音楽、スポーツなどなど。あと移民失敗国の代表もアメリカといえるでしょう。




日本で言いますとやはり昨今は朝日ですね。これが一番わかりやすい。

反日プロパガンダ機関。完全なるシビリアンコントロール。

しかし、こういうものが隠蔽されずに表出してきているというところに、時代の変化を感じるのであります。





「赤い 赤い 朝日は赤い」佐藤元空将はスピーチが上手です。




いつもクリックいただきありがとうございます! 感謝^^


為替・FX ブログランキングへ

ブログ為替レート

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。