2014年10月18日土曜日

小さな巨人 XMマイクロロットトラリピ : 7月中旬くらいからの利益を計算してみたよ

25,495円もありました  なんだこれでいいじゃないか という声が きこえてきました.....かなしい...

ちなみに設定は、

ドル円 買い:0.1円ごと 0.1円決済 0.03マイクロロット(3円ちゃりん)
ドル円 売り:0.2円ごと  0.2円決済 0.03マイクロロット(6円ちゃりん)
ユーロ円 売り:0.5円ごと 0.5円決済 0.1マイクロロット(50円ちゃりん)
ユーロトルコ 売り:100pipsごと 100pips決済 0.1マイクロロット(50円ちゃりん)

ドル円の買いは来年の増税10%に対する理由がつかないと国民の反発を買うために円安にどうしてもしないといけないからということ、ドル円の売りは第三次世界大戦、ドル信頼失墜による世界なんちゃらショック等の有事の際のヘッジ、ユーロ円はヨーロッパ統一なんて個人主義の国々を相手にできることじゃなかったんだ、絵空事なんだよ、ドイツと南欧州ではまるで生き方が違うから同じ通貨にしちゃったら財政政策なんてできないから反発を買う一方だ、などなどの思惑によるユーロの売り、ユーロトルコはドラギさんはユーロ高牽制したいけど新興国もやっぱりいろんな政治的問題ありますよねということで乱高下の高回転、そしてスワップがよいので長期で持つと含み損を減らす効果があるけどこれからは高金利通貨で資産運用ですよみなさんなんていうようなことがザイとかの投資系雑誌の特集によく載ってそうでしかし待ってくださいそのまま鵜呑みにしたらいけませんよ はい 脱線


なんていうことであります。

ちなみになんで10通貨なのといいますと、XMで10通貨だとスワップがつきません。プラススワップもないかわり、マイナススワップもないんです。ですから長期だと安心なのであります。
(100通貨だとスワップが発生します。)


来週から円安が加速するようなら、ユーロ円のロットを減らしていって、代わりに10通貨ポンド円の買いと売りを入れてみようと画策してます。

子供の将来の積立てにみなさんもいかがでしょうか^^

もしかしたら、こういう小さなやり方がいちばん利益がでたりして なんだかなあ....


いつもクリックいただきありがとうございます! 感謝^^


為替・FX ブログランキングへ

ブログ為替レート

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。