2013年1月22日火曜日

海外ブローカーでの「ドル円のスワップ」比較 2013年1月現在

ドル円ロングを長期ホールドされる御方もおられると思いますが現段階でのスワップ状況を私の持っている口座(リアル口座のみ)で見ていきたいと思います。

Pepperstone Razoe EDGE(レバ400) プラススワップで安心
※Standard口座も持っていますがそちらもスワップは同じでした。


XE MARKETS(レバ888) マイナスです

IFC Markets(レバ1000) マイナスです

Instaforex(レバ600) プラスです


IronFX(レバ500) マイナスです

スワップポイントがプラスだったのは Pepperstone と Instaforexのみでした。
昨今人気のXE MARKETSが-1.2というのが痛いですね。
XE MARKETSは約定がすべらないので、指値・逆指値でトレードする際にはこのブローカーを使っております。

現段階では長期ホールドはやはりPepperstone一択、となりそうです。

スワップはブローカーのサイトでも掲載してあったりなかったり、わかりにくいところにあったりで、実際に口座を開設してようやく分かる部分でもあります。

今後アメリカの政策金利が変更になった時点でまた比較していこうと思います。



為替・FX ブログランキングへ

ブログ為替レート

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。