2012年12月8日土曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.12.3~7


今週はいろいろやって14ドルです。
買いトラップは86.0⇒86.5 と 84.0からの買いを決済しました。
売りポジションの損が大きくなってきていますので、買い決済も遅らせています。
ちゃんとしたトラリピになっておらず申し訳ございません。

先日の雇用統計でドル円は大きく上昇、83円バリアに挑戦しました。
来週にかけて84.1円を目指してくると思います。

さて、シカゴIMMポジションを見て見ましょう。




2012/12/08(土) 08:54更新のIMMポジションではドル円が先週よりさらにショート方向です。
これ以上ない、と思っていたのですが・・・そして、
「利下げした」のにもかかわらず豪ドルロングは枚数がたぶん9万枚を越えているのでしょう、買われすぎ水準です。

年末は動意薄なので下落トレンド入りすることはなさそうとみて良いかと思います。豪ドル円は88円を目指していくのではないでしょうか。
そして、ここ数年の高値88~90円に到達した時、どうなるかですね。

今年の1月の営業開始からユーロ売りが始まったように、来年の1月から豪ドル円も下落方向へ動いてくると考えてはいます。
私としてはここから下落トレンド入りしてくれないと、ショートポジションが危険になってきてしまいますので、しばらくはロングでヘッジする他ありません。



為替・FX ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。