2012年9月8日土曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.9.3~7


今週は34.74ドルとなりました。トラップというより裁量に近い内容になってしまいました(汗
というのは、豪ドルの下落がどこで落ち着くか、転換するかのタイミングを判断していました。
(トラリピなので本当はおまかせにしておくべきなのですがここのところの下落で買いポジションが増え、証拠金の関係でポジション調整をしたく)

週足RSIが30を切ったので、そろそろとは思ってましたが、中国の指標が悪く、まだ「上昇に転換するのは早いのでは」と思っていました。
80円を切ってきたのでこのまま75円までいくと思っていましたが、そうはならず。


週足チャート RSIが20になったら陽転が多いのが通例。昨日は30。

1時間足 ボリンジャーバンドはかなり上昇したことがわかりますね。上がりすぎな感も...
来週はFOMCが要注目です。QE3は個人としてはやらざるを得ないと思っておりますので、ドル余りが資源通貨、コモディティに流れてくるのではないでしょうか。

陳満咲杜氏によればリスクオンはしばらく続くとみているようです。

■リスクオン相場はしばらく続くとみる! 豪ドルはECB政策の恩恵をなぜ受けた?
http://zai.diamond.jp/articles/-/135557

来週上昇が続くようであれば、買いポジションが解消されてちょっと楽になってきます。様子をみたいと思います。



為替・FX ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。