2012年8月9日木曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.7.30~8.3


MT4を動かしていたPCが修理中のため今週は手動です。
16.11ドルプラスとなりました。

ユーロはいよいよプラス材料が目立つようになり、上昇モードとみて良いと思われます。

しかし、動いている本当の材料を我々が知ることができるのは、いつも後になってからです。
ですので、我々は結果論として「こう動いたんだ」としか判断できないんですよね。

これが為替の怖い所だと思います。翻弄されます。

ユーロはおそらく週足RSIが70を超えるところまで、つまり買われすぎ水準まで2月くらいかけて戻してくるのではないかと「勝手に」思っています。そして秋くらいからまた悲観的観測が流れ始めるのではないでしょうか。ある程度の上下をもって意図的なボラティリティが作られている、と考えると分かりやすいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。